毎日、新聞を読んでいるという人は多いと思いますが、ざっと見出しだ

け見る人、テレビ欄とスポーツ、3面しか見ない人、何となく習慣で新

聞とって、読まない人などさまざまだと思いますが、最近はヤフーニュ

ースだけで、新聞をとらない人も多いと聞きます。

そういえば、家の電話を設置せず、携帯だけという家庭も増えているようですね。

jiisan2a タイ軍クーデター、ウルムチ爆発、自衛隊上陸訓練、配偶者控除見直し

さて、新聞に話をもどしますが、私は、新聞は読みます。眺めるのではなく、じっくり読みます。わからなければ、読み返します。

ここからが、ポイントなのですが、本の場合、読んで、理解できないときは、読み返せば、だいたい、理解できます。専門書ではなく、一般人向けの本ですが。

新聞というのは、ある事件に関して、その概要を説明するのが、役割ですので、読み返しても、書いてないことは、わかりません。

書いてないことも、多いです。ですから、よく、わからないので、新聞はつまらない、よくわからないと、読むのをやめてしまうことが多いんですね。

それで、結局、何が言いたいのかと言うと、読むときに、なぜ、なんいのために、なぜ、これがニュースになっているのかと言う気持ちで読んでいきます。

そこで、わからなくてもいいんです。大事なニュースはまた、新聞でその後の経過が必ず出ます。あるいは、テレビのニュースなどで、出てきます。

なぜ、という気持ちを持っていると、そこで自分のアンテナにひっかかてきます。

その、繰り返しで、理解が深まってきます。

そういう気持ちで、本日の新聞を読んでみましょう。

タイ軍のクーデター

戒厳令を布告していた陸軍のプラユット司令官が軍事クーデターを宣言したとあります。目的は安定と秩序回復。

タクシン元首相、妹のインラック元首相と財閥系の支配層と対立。今回は政府、反政府の仲介役として、軍は間に入ったようだが、うまく、いかなくて、クーデター、今後の動きに注目。

ウルムチでまた爆発

中国の新疆ウイグル自治区の中心都市のウルムチの朝市で爆発、31人が死亡。昨年の10月の天安門での事件から、頻繁してます。なぜ?習近平政権の少数民族、宗教政策が原因だと考えられます。

ここは、ウイグル族で、中国は漢民族です。だったら、異民族だし、中国は手放して、独立させてしまえば、こんなテロは起きないだろうと思うのですが、資源や軍事的な意味あいがあります。そうなると、大国は力で抑えこもうとします。チベットもそうですね。ロシアのウクライナ問題もそうですね。つまり、なくならないで、この事件は続くだろうと。

自衛隊の奄美で上陸訓練

普通でしたら、この手のニュースは報道されませんが、今回は明らかに集団的自衛権が秋か近い将来、法案化されるだろうということを受けて、自衛隊がグレーゾーンの事態の訓練をしたということです。

武装した漁民が無人島を占拠したという想定での訓練です。今回の訓練の中核は陸上自衛隊「西部方面普通科連隊」は離島防衛の専門部隊です。

まあ、それはともかく、この部隊を平成30年までに、米国の海兵隊を模した「水陸機動団」に新編するとのことです。

ここで、米国の海兵隊を模したということは、海兵隊は外国で戦うための軍隊ですので、すでに、自衛隊は海外での戦闘に向けて準備を進めているんだなあ。

公明党が反対しているとか、憲法を改正しなくては、そんなことは、おいといて、集団的自衛権の武力行使はできる。自衛隊はそうなることを想定しているんですね。ということが新聞からは読み取れます。

配偶者控除の見直し

現在は配偶者控除といって、専業t主婦や一定額以下の収入の配偶者がいる家庭は所得税、住民税の負担が軽くなっている。

その一定額というのが103万円なんですね。ですから、パートの奥さんは103円を超えないように、稼ぎすぎないように調節しながら、働いているんですね。

つまり、所得税38万円、住民税33万円を世帯主の課税所得から引いて税額が計算されているんですね。103万円を超えるとこの優遇措置が受けられず損しちゃうんです。

今回は専業主婦、共働き家庭が控除同額にして、女性が働きたいだけ働ける社会にして、女性の就労を促し、経済成長を実現したいという考えのようです。

たしかに、最近はアルバイトが集まらず、出店や営業ができない牛丼チェーンなどもあるので、そういう意味ではよいのかもしれません。

ただ、その中身ですが、夫婦それぞれで、基礎控除を持ち、それが38万円で、1家庭76万円、専業主婦の場合は夫がそれを使うので同様に76万円だ夫婦そうです。

新聞には

現行では、一定の収入があるパート主婦世帯は夫婦双方の基礎控除と配偶者控除の両方が利用できるので過剰な優遇だと指摘が出ており、自民党の提言案をベースに検討される見通しだ。

この部分は言っていることが、よくわかりません。

でも、一応このまま頭の片隅にでもおいておきましょう。

こんな感じで新聞を読んでいきます。

新聞をとっているんでしたら、読まないともったいないし、新聞は読んでいくと面白いですよ。