51Vw3b7UEoL. AA180  大江麻理子アナウンサーはテレビ東京に来春の改編で降板の可能性あり?

師匠「山路を登りながら、大江麻理子アナウンサーのことを思い出しながら、こう考えた。とかくに、人の世は住みにくい。」

弟子「大江麻理子アナウンサーのことはともかく、そのフレーズは夏目漱石のパクリですよね。」

師匠「その大江麻理子アナウンサーのことなんじゃがね。」

弟子「師匠は、大江アナのこと好きですよね。」

師匠「オヤジキラーとしての秘密のいったんが、暴露されていたぞ。それによると、飲みにいくと、派手さがなく、服装も物腰もとにかく控えめ。自分のことはあまり話さず、こちらの話に『まぁ!』と、いい相づちをくれる“聞き上手”なんだそうだ。」

弟子「日ごろ、孤独を感じているオヤジにとっては、たまらんですね。」

師匠「たしかにそうなんじゃ。だが、世の中そんなに甘くはないようなんじゃな。」

弟子「そう言いますと。」

師匠「テレ東内では不穏な空気が、流れているということじゃ。」

弟子「どういうことですか。」

師匠「金融関係者との交際は、経済番組のキャスターにとってご法度らしんじゃ。つまり、番組での発言が、夫からの情報収集ではないかと思われるということじゃ。」

弟子「けっこう面倒な世界ですね。」

師匠「また、彼女の出ている番組WBSのスポンサーは大和証券だしな。旦那が、証券会社の社長じゃ不都合なこともあるのかもしれんな。」

弟子「そんなもんなんですかね。」

師匠「それに、彼女は、後輩の面倒見がいいタイプではないらしく、女子アナ派閥では大橋未歩のほうが圧倒的に人望が厚いようなんだ。上層部からの覚えはめでたいのに、このままでは、来春の改編で降板の可能性もあるかもしれないということじゃな。」

弟子「いずれにせよ、師匠には、全く関係ないことなんで、もう大江麻理子アナウンサーのことは忘れて下さい。」